DIYを始めたきっかけ~娘の喜ぶ顔を見ることが何より大切でした

香川県高松市でデザインに優れた注文住宅を建てる
Pocket

DIYときっかけ

DIYとは日曜大工のことを言いますが、「Do it yourself」「よりよい暮らしと住まいを自分たちで作る」という意味も込められています。

自分で作ることで、自分のイメージ通りのものが作れたり、費用を大幅に削減できたり、自分で作ったものなので愛着が湧いて物を大切にするといったよな利点があります。

友人の長女が小学校に上がり、お祝いをしに家に遊びに行きました。
彼女は勉強机を買ってもらったと、嬉しそうに見せてくれました。
大きい机に沢山の収納棚。棚には教科書や本がびっしりつまっていました。
その夜、友達の家に一緒に行った3歳の娘が「机が欲しい」と言うんです。
勉強机なんて何万もするもの。3歳の子供には高すぎる・・・。
私は子供のために初めてDIYというものをやろうと思いました。

机の作り方をインターネットで調べた結果、カラーボックスを使った机が一番簡単で安く上がると思い、材料を近くのホームセンターで買ってきました。

幼馴染の高松市の口コミで評判の工務店の社長にも相談しました。

・カラーボックス×2つ
・天板

材料費、約4000円。

部屋の隅にカラーボックスをレイアウトして天板を乗せて木工用ボンドで張り付ける。
作業時間15分。
たったこれだけで、娘が欲しがっていた机を作ることができました。
収納抜群、強度も悪くない。完璧な出来です。娘もとても喜んでます。
娘は収納部分におもちゃと絵本を入れて、毎日遊んでは片付けもしっかりするようになりました。

そんな彼女の次なるご所望品は、ままごとで使うキッチンです。
どうやって作るのだろう?またインターネットで調べないといけません。
なんだか娘が喜んでくれる限り、DIYが私の趣味となりそうです。

 

壊れない我が家 ~住宅の耐震と制振~ | マッサージのリアル口コミ.com | 英語上達の秘訣 | 初値予想 | 相互リンクサーフ | 心の童話クレジットカードの即日発行じゃけん | 健康マニアによる無病ライフ | 家計見直しクラブ | 童話 | お小遣いNET | 占い 電話 | 女性の人生 | ショッピングカート | オーディオ | SEOアクセスアップ相互リンク集 |

ページランク表示